検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射線標準施設棟加速器マニュアル

Operation and maintenance manual of the accelerator installed in the facility of radiation standards

藤井 克年; 川崎 克也; 古渡 意彦; 谷村 嘉彦; 梶本 与一; 清水 滋

Fujii, Katsutoshi; Kawasaki, Katsuya; Kowatari, Munehiko; Tanimura, Yoshihiko; Kajimoto, Yoichi; Shimizu, Shigeru

日本原子力研究所(現在、日本原子力研究開発機構)は、平成12年6月に最大4MVでイオンを加速できるファン・デ・グラーフ型加速装置を放射線標準施設棟に設置し、単色中性子及び高エネルギー$$gamma$$線の照射設備の整備を開始した。その後、本設備を利用して中性子及び高エネルギー$$gamma$$線の計測技術や線量評価法に関する研究・技術開発を推進するとともに、放射線測定器の性能試験及び校正を行っている。本マニュアルは、この加速器の使用方法,運転手順,メンテナンス作業及び周辺機器の操作等を収録したものである。本マニュアルの内容を作業者が履行することで、加速器の誤操作の防止及び性能の維持を図り、さらに放射線障害の防止及び作業の安全管理の徹底が図られると考える。本マニュアルは、加速器の運転操作及びメンテナンス作業を初めて行う者を利用対象者とするために、経験が浅い者にも理解しやすい内容とした。

4MV Van de Graff accelerator was installed in the Facility of Radiation Standards (FRS) in June 2000, and monoenergetic neutron calibration fields and high energy $$gamma$$-ray calibration fields have been developed. The calibration fields are provided for R&D on dosimetry, and for the calibration and type-test of radiation protection instruments. This article describes the operational procedure, the maintenance work and the operation of the related apparatuses of the accelerator. This article focuses on the sufficient safety and radiation control for the operators, the maintenance performance of the accelerator, and on the prevention of the malfunction due to the mistakes of the operator. This article targets the unexperienced engineers in charge of operation and maintenance of the accelerator.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.