検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

J-PARCリニアックにおけるDTL/SDTLのアライメント

DTL/SDTL installation and alignment of J-PARC LINAC

森下 卓俊 ; 浅野 博之; 伊藤 崇 ; 池上 雅紀*; 高崎 栄一*; 田中 宏和*; 内藤 富士雄*; 吉野 一男*

Morishita, Takatoshi; Asano, Hiroyuki; Ito, Takashi; Ikegami, Masanori*; Takasaki, Eiichi*; Tanaka, Hirokazu*; Naito, Fujio*; Yoshino, Kazuo*

J-PARCリニアックにおいて、2005年秋よりDTL及びSDTLのインストールが開始され、2006年3月に設置を終えた。機器を精密にアライメントすることは、高品質のビーム加速のために重要である。DTL/SDTLにおいては、接続されるケーブル,機器が多く、特にDTLにおいては再アライメントに時間を要するため、インストール時からビーム加速に耐えうる精度まで精密にアライメントを行った。レーザートラッカーを用いた測定により、要求精度を満たすことを確認した。また、トンネル内の床レベルの変動を一年以上にわたり監視し、変動を定量的に評価した。

In the J-PARC Linac, the DTL and the SDTL have been installed. A precise alignment of accelerator components is essential for high quality beam acceleration. Due to the heavy wiring for DTQs, the realignment of DTL cavity requires a long term. Then the DTL/SDTL and the focusing magnets are aligned precisely enough for the beam operation at the installation. The DTL/SDTL alignment accuracy satisfied the requirement, which confirmed by the laser tracker measurement. The floor level of the accelerator tunnel has been measured periodically. The long term motion of accelerator tunnel is quantitatively evaluated since Feb. 2005.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.