検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

PUREX再処理工程における活性アルミナを用いた2次溶媒洗浄技術の検討,1; n-ドデカン劣化物の相分離時間への影響

Study of secondary solvent cleanup using activated alumina in PUREX reprocessing processes, 1; Influence of n-dodecane degradation products on phase-separation time

荻野 英樹; 荒井 陽一; 竹内 正行; 加瀬 健; 小泉 務

Ogino, Hideki; Arai, Yoichi; Takeuchi, Masayuki; Kase, Takeshi; Koizumi, Tsutomu

PUREX再処理工程における2次溶媒洗浄技術として、活性アルミナの適用性を検討している。本研究では、n-ドデカンの劣化物をGC-MSによる定性分析により同定し、同定した劣化物から、相分離時間に影響を与える劣化物を推定した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.