検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発,5; 高濃度条件下のU, Puの分配係数

Development of actinides co-extraction system with direct extraction process using supercritical fluid, 5; Distribution coefficient of U and Pu in high concentration condition

紙谷 正仁 ; 佐野 雄一  ; 三浦 幸子 ; 小山 智造; 青木 和夫*; 澤田 佳代*

Kamiya, Masayoshi; Sano, Yuichi; Miura, Sachiko; Koyama, Tomozo; Aoki, Kazuo*; Sawada, Kayo*

本件は、「超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発」として実施した。このプロセスにおいて全アクチニドの一括抽出は、高塩濃度,高酸濃度領域でなされるため、この領域でのU, Puの分配係数データを確認することが重要である。そこで、高濃度条件下でのU, Puの分配係数を試験により求め、既存の経験式の適用性を確認した。2つの既往の分配係数の実験式(KfK,Hanford)について、Uはどちらの実験式も高濃度領域まで有効であり、PuはHanfordの実験式のほうが有効であることが確認された。

Processing in high concentration condition is the feature of actinides co-extraction system with direct extraction process using supercritical fluid. Distribution coefficient of U and Pu obtained by experiment indicates that conventional empirical formula is applicable in this condition.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.