検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

金属電解法乾式再処理プロセス実用化研究開発,5; 金属電解法におけるU/Pu/Am共存系でのICP-AES分析方法の検討

Development of pyrometallurgical reprocessing, 5; Study on ICP-AES analysis for U/Pu/Am co-existence system in metal pyro-processing

北脇 慎一; 仲吉 彬; 田中 仁*; 矢作 昇*; 倉田 正輝*

Kitawaki, Shinichi; Nakayoshi, Akira; Tanaka, Hitoshi*; Yahagi, Noboru*; Kurata, Masaki*

乾式再処理の試験研究では、電解槽塩浴等のUとTRUが共存する系で、これらを高精度で化学分析する必要がある。通常利用されるICP-AES分析法では、UによるPuピーク強度への干渉が懸念される。Amに関しては、分析精度の向上が望まれる。本研究では、乾式再処理で通常用いる濃度範囲で、Puについて一般的に適用可能なICP-AES分析の補正式を求めた。また、過去の試験研究で発生した分析廃液を利用し、$$gamma$$線スペクトロメトリにおけるAmの検量線を構築した。これらにより、U, Pu, Am共存系でのPuとAmの分析精度を向上できるように整備した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.