検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

動的核スピン偏極と中性子小角散乱法を用いた、放射線照射により固体中に生じるスパー,ブロブ,トラックの構造研究

DNP and SANS studies of the structures of spurs, blobs, and tracks

熊田 高之  ; 能田 洋平; 橋本 竹治; 小泉 智; 石川 法人  ; 大原 宏太

Kumada, Takayuki; Noda, Yohei; Hashimoto, Takeji; Koizumi, Satoshi; Ishikawa, Norito; Ohara, Kota

軽水素に対する中性子の干渉性散乱長は、試料中における軽水素の核スピン偏極度に強く依存する。動的核スピン偏極(DNP)法により、フリーラジカル近傍の軽水素核スピンを選択的に偏極した試料からは、核スピン偏極の、つまりフリーラジカルの空間分布を反映した中性子小角散乱(SANS)パターンが得られる。われわれはこのDNP-SANS法を用いて、放射線照射により固体試料中に生じた化学損傷の空間分布(スパー,トラックの構造)を決定できないかと考え研究を行っている。本発表ではその研究目標に向けた、2周波数マイクロ波を用いた時間分解型SANSシステムの構築と、イオンビーム照射によって生じたトラック内のフリーラジカルを用いたDNP研究について発表する。

We tried to determine distribution of radicals produced by radiolysis of polymer materials using techniques of dynamic nuclear polarization and small-angle neutron scattering.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.