検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

バリア複合化学環境影響調査,1; 塩濃縮・析出現象評価技術の開発

Studies on coupled behavior of the high-level radioactive waste repository, 1; Development of simulation technology for salt accumulation in compacted bentonite

九石 正美; 永谷 睦美; 木村 誠; 鈴木 英明; 藤田 朝雄 ; 千々松 正和*

Sazarashi, Masami; Nagatani, Mutsumi; Kimura, Makoto; Suzuki, Hideaki; Fujita, Tomo; Chijimatsu, Masakazu*

塩水環境下の緩衝材中で生じる塩濃縮・析出プロセスの現象理解及び熱-水-応力-化学(以下、THMC)連成解析システムの確証データの取得を目的として、塩水浸潤試験を実施している。本稿では緩衝材中の保水形態のモデル化と可溶性塩の抽出分析値から不飽和間隙水の濃度を逆解析的に推定する手法を提案し、推定される不飽和間隙水組成値とTHMC連成解析結果の比較を行った。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.