検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

離散化チャネル結合法を用いた重イオン標的重陽子入射反応における不完全融合反応解析

Analysis of deuteron induced incomplete fusion reactions on heavy targets with continuum-discretized coupled-channels method

橋本 慎太郎; 緒方 一介*; 千葉 敏; 八尋 正信*

Hashimoto, Shintaro; Ogata, Kazuyuki*; Chiba, Satoshi; Yahiro, Masanobu*

重陽子入射反応において、その一部である陽子、あるいは中性子のみが標的核に吸収される不完全融合過程と、重陽子全体が吸収される完全融合過程を取り扱う。弱束縛系の原子核である重陽子は反応の途中で分解と再結合を繰り返すため、その効果を考慮した離散化チャネル結合法(CDCC)を用いて反応全体を記述する。今回は、クーロン分解が重要な役割を果たす重イオン標的の重陽子入射反応を解析し、不完全融合過程の重要性を議論する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.