検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

塩濃縮・析出現象評価技術の開発,4

Development of simulation technology for salt accumulation in compacted bentonite, 4

九石 正美; 今井 久; 鈴木 英明; 藤田 朝雄 

Sazarashi, Masami; Imai, Hisashi; Suzuki, Hideaki; Fujita, Tomo

高レベル放射性廃棄物処分において緩衝材は、廃棄体の発熱や塩水の浸入による塩析出により膨潤圧等が変化する可能性がある。そのプロセスを定量化するために熱-水-応力-化学連成(以下、THMC)解析コードの開発を行っている。前報では1次元塩濃縮試験と開発したTHMC解析コードについて報告した。本報は3次元塩濃縮試験とTHMC解析結果を比較し、境界条件の影響について議論した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.