検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

イメージクリスタルの形状変化に影響する因子

Primary factor in determing the shape of image crystal

芹澤 弘幸; 大石 佑治*; 芳賀 芳範; 山中 伸介*; 都留 智仁; 加治 芳行; 松永 純治*; 樫部 信司*

Serizawa, Hiroyuki; Oishi, Yuji*; Haga, Yoshinori; Yamanaka, Shinsuke*; Tsuru, Tomohito; Kaji, Yoshiyuki; Matsunaga, Junji*; Kashibe, Shinji*

これまでに実施した一連の研究により、HIPを用いてUO$$_{2}$$中に溶解させたヘリウムが析出すると、ポーラスな試料ができることが判明した。SEM観察の結果、対称性の良い多面体状のネガティブクリスタルが形成されていることを発見した。ネガティブクリスタルの形状は、ヘリウムを析出させるときの温度条件によって変化する。これまでに切頂八面体,38面体,50面体の3種類のネガティブクリスタルの存在を確認した。ヘリウムの析出条件を変化させると、試料中のヘリウムの活量が変化する。したがってわれわれの試験結果は、ネガティブクリスタルの形状が、内包されているヘリウムの内圧に依存して変化することを示唆している。このような性質を使って形状をコントロールすることができるネガティブクリスタルを、われわれはイメージクリスタルと呼ぶ。

We found that porous UO$$_{2}$$ grain was formed by the precipitation of helium injected by HIP. SEM analysis showed that polyhedral negative crystals were formed in the sample. The shape of the negative crystal changes dramatically with the conditions of helium precipitation. A truncated octahedron-type, an octa-triacontahedron and a pentacontahedron-type negative crystal were observed. The change in the precipitation condition means the variation in the activity of helium in matrix. So, our study implies that the shape of the negative crystal should changes depending on the helium inner pressure enclosed in the negative crystal.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.