検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Pu及びUの計量分析におけるISO/IEC 17025試験所認定の取得に係る取組み

Approaches to the ISO/IEC 17025 accreditation for Pu and U accountancy analysis

岡崎 日路; 角 美香; 阿部 勝男; 佐藤 光弘; 影山 十三男

Okazaki, Hiro; Sumi, Mika; Abe, Katsuo; Sato, Mitsuhiro; Kageyama, Tomio

日本原子力研究開発機構プルトニウム燃料技術開発センター(以下、「プルセンター」)品質管理課では、核燃料物質に含まれるPu及びUの計量分析として、質量分析法による同位体組成分析及び同位体希釈質量分析法(IDMS法)による含有率分析を行っている。これらの分析業務にかかわる品質保証体制を確立、維持管理するとともに分析結果の信頼性を保証することは重要である。プルセンターでは、これまでISO 9001に基づく品質管理を実施してきた。今回、さらなる計量分析結果の信頼性向上のため、技術的改善に取組み、2010年3月、ISO/IEC 17025の認定を取得した。ISO 9001は、組織の品質システムに関する管理上の要求事項からなり、一方ISO/IEC 17025は、管理上の要求事項に加え試験所・校正機関の能力に関する技術的要求事項で構成されている。今回、核燃料物質中のPu及びUの同位体組成分析及び含有率分析におけるISO/IEC 17025認定を取得した取組み、その後の品質保証活動について報告する。

The quality control section of Plutonium Fuel Development Center (PFDC) has been analyzing isotopic compositions by Mass Spectrometry as well as content by Isotope Dilution Mass Spectrometry (IDMS) of plutonium and uranium in nuclear materials. Along with establishing and managing the quality assurance system, ensuring the reliability of the analysis data is important. PFDC has been establishing the quality management system with ISO 9001. We addressed technical improvement to improve further reliability of analysis quality, and accredited for ISO/IEC 17025 in March 2010. While ISO 9001 consists of management requirements for quality system of organizations, ISO/IEC 17025 consists of technical requirements for the competence of testing and calibration laboratories in addition to the management requirements. In this presentation, we report our approaches to have accreditation and operation status for isotopic compositions and content of plutonium and uranium in nuclear materials.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.