検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

$$gamma$$線測定作業時の効率化に向けた専用ユニットの試作

Trial production of the special unit for streamlining $$gamma$$ ray measurement

副島 吾郎; 林 宏一; 水井 宏之; 佐野 一哉

Soejima, Goro; Hayashi, Hirokazu; Mizui, Hiroyuki; Sano, Kazuya

「ふげん」では、汚染状況等の調査の一環として、可搬型放射線測定器(以下「測定器」という。)を用いて、設備等から放出される$$gamma$$線を直接測定することによる評価を計画している。この測定器を用いた$$gamma$$線の測定作業では、測定対象物以外から放出されている$$gamma$$線を遮へいするため、測定器に重量物である$$gamma$$線遮へい体を取り付けた状態で、測定位置をmm単位で精度よく決定する必要があるものの、現状では重量物の安全な運搬や測定位置決め等が課題となっている。本件は、上記の課題を解決するため、技術課題促進事業の公募として実施される第35回オープンセミナーにおいて、$$gamma$$線測定作業の効率化に向けた専用ユニットの試作を提案するものである。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.