検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

花崗岩中に発達する断層や粘土脈についての現地調査

Geological survey on faults and clay veins in granite

田辺 裕明; 丹羽 正和  ; 石丸 恒存; 島田 耕史; 植木 忠正*

Tanabe, Hiroaki; Niwa, Masakazu; Ishimaru, Tsuneari; Shimada, Koji; Ueki, Tadamasa*

断層の活動性評価では、上載地層法が有効な指標とされている。一方で、基盤岩中のボーリングコアや地下坑道のように上載地層が分布しない場所で確認された粘土脈については断層活動時期の判定は困難である。特に花崗岩のような一様な地質においては、活断層による破砕帯に伴う粘土脈であるか、地質断層、地すべり滑動、熱水変質を成因とする粘土脈であるかを区分することは困難である。このような条件下では、物質科学的な評価・判定手法の適用も期待されている。今回、花崗岩の粘土脈に注目して、過去の文献や既存の研究報告等から、活断層・地質断層・熱水変質脈の露頭が分布することが期待できる花崗岩体について、物質科学的な評価・判定手法の研究に供する現地試料採取を目的として現地調査を実施した。発表では、それらの露頭分布状況についての報告を行う。

An outcrop of an active fault geological feature gap and a heat water deterioration vein paid attention to clay vein of granite, and conducted a field survey for the purpose of the field sample extraction offered to a study of the material science-like value and judgment technique about the granite body you can expect to be distributed from documents in the past and research reports of existence, etc.. I'll report on those outcrop distribution situations by an announcement.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.