検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

JAEA-AMS-TONOの現状; 平成28年度

Present status of the JAEA-AMS-TONO; 2016

藤田 奈津子; 三宅 正恭; 渡邊 隆広; 國分 陽子; 石丸 恒存; 松原 章浩*; 磯崎 信宏*; 西尾 智博*; 加藤 元久*; 虎沢 均*; 西澤 章光*

Fujita, Natsuko; Miyake, Masayasu; Watanabe, Takahiro; Kokubu, Yoko; Ishimaru, Tsuneari; Matsubara, Akihiro*; Isozaki, Nobuhiro*; Nishio, Tomohiro*; Kato, Motohisa*; Torazawa, Hitoshi*; Nishizawa, Akimitsu*

日本原子力研究開発機構東濃地科学センターでは、JAEA-AMS-TONOを用いて機構で進める深地層の科学的研究や、施設供用利用制度による外部機関の研究に関わる年代測定等を行うため、炭素-14, ベリリウム-10及びアルミニウム-26のルーチン測定を行っている。また、最近では塩素-36やヨウ素-129の測定技術の整備にも取り組んでいる。本発表では平成28年度の状況について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.