検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

$$beta$$ decay of $$^{38,40}$$Si ($$T_z$$ = +5, +6) to low-lying core excited states in odd-odd $$^{38,40}$$P isotopes

$$T_z$$=+5, +6を持つ$$^{38,40}$$Siから奇奇核$$^{38,40}$$Pの低励起コア励起状態へのベータ崩壊

Tripathi, V.*; Lubna, R. S.*; Abromeit, B.*; Crawford, H. L.*; Liddick, S. N.*; 宇都野 穣; Bender, P. C.*; Crider, B. P.*; Dungan, R.*; Fallon, P.*; Kravvaris, K.*; Larson, N.*; Macchiavelli, A. O.*; 大塚 孝治*; Prokop, C. J.*; Richard, A. L.*; 清水 則孝*; Tabor, S. L.*; Volya, A.*; 吉田 聡太*

Tripathi, V.*; Lubna, R. S.*; Abromeit, B.*; Crawford, H. L.*; Liddick, S. N.*; Utsuno, Yutaka; Bender, P. C.*; Crider, B. P.*; Dungan, R.*; Fallon, P.*; Kravvaris, K.*; Larson, N.*; Macchiavelli, A. O.*; Otsuka, Takaharu*; Prokop, C. J.*; Richard, A. L.*; Shimizu, Noritaka*; Tabor, S. L.*; Volya, A.*; Yoshida, Sota*

ミシガン州立大の超伝導サイクロトロン施設にて中性子過剰核$$^{38,40}$$Siから$$^{38,40}$$Pへのベータ崩壊を測定した。親核の基底状態$$0^+$$からガモフテラー遷移で強く遷移する$$^{38,40}$$Pの$$1^+$$状態を下から3本観測することができた。これらの$$1^+$$状態はコア励起を伴う異常パリティ状態であるにも関わらず、励起エネルギーが1-2MeV領域と低く出現することがわかった。これらの$$1^+$$状態の励起エネルギーおよび$$log ft$$値は殻模型計算によってよく再現できた。$$1^+_1$$状態よりも$$1^+_{2,3}$$状態でガモフテラー遷移強度が大きくなるという実験結果を、これらの原子核の殻構造の観点から理解できることを示した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:39.76

分野:Physics, Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.