検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ボクセルファントムを用いたCT診断に伴う臓器線量への体格影響解析

Analysis of effects of body sizes on organ doses due to CT examinations by using voxel phantoms

佐藤 薫  ; 高橋 史明 ; 古場 裕介*; 小野 孝二*; 吉武 貴康*; 長谷川 隆幸*; 勝沼 泰*; 笠原 哲治*; 奥田 保男*; 仲田 佳広*; 赤羽 恵一*; 神田 玲子*; 甲斐 倫明*

Sato, Kaoru; Takahashi, Fumiaki; Koba, Yusuke*; Ono, Koji*; Yoshitake, Takayasu*; Hasegawa, Takayuki*; Katsunuma, Yasushi*; Kasahara, Tetsuji*; Okuda, Yasuo*; Nakada, Yoshihiro*; Akahane, Keiichi*; Kanda, Reiko*; Kai, Michiaki*

国内での医療機関におけるCT診断による患者の被ばく線量計算での適用を目的として、原子力機構が放射線医学総合研究所(現:量子科学技術研究開発機構)等との共同研究の下で開発したシステムWAZA-ARIv2が2015年1月以降、量子科学技術研究開発機構の公開サーバーで運用されている。WAZA-ARIv2では、成人については平均的体格に加えて、胸囲, 腹囲, 臀囲の平均値に対して-2$$sigma$$, +2$$sigma$$, +5$$sigma$$の変動を持たせた3つの体格の被ばく線量計算が可能である。一方、同じ成人でも身長は分布を持つため、発表者が開発した体格変形ファントムのボクセルサイズを高さ方向については-16$$sim$$13%、水平方向については-10$$sim$$5%増減させることで、身長を150, 160, 170, 180, 190cmにBMIを18, 22, 28, 37に調整し、CT診断に伴う臓器線量を解析した。その結果、肺及び唾液腺の線量は身長の増加に伴って減少した。また、BMIの増加に伴う肺線量の減少率は、唾液腺線量の減少率よりも大きかった。以上の結果は、唾液腺が位置する頭部の皮下軟組織厚は、肺が位置する胸部よりも薄く、CT装置からの放出X線に対する遮蔽効果が小さいことが原因である。

JAEA is now developing CT dose calculator named WAZA-ARIv2 in cooperation with the National Institute of Radiological Sciences. WAZA-ARIv2 has been opened to the public as full-dress uses on January 2015. WAZA-ARIv2 can perform dose assessment against 4 different body physiques by using the organ dose database, which were constructed on the basis of adult Japanese phantoms with 4 body sizes (-2$$sigma$$, average, +2$$sigma$$, +5$$sigma$$). In this study, it was found that salivary gland doses are independent on BMI, whereas lung doses are dependent on BMI. The differences in the effects of BMI on absorbed doses between salivary glands and lungs might be caused by the difference in thickness of subcutaneous soft tissues between head and thorax.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.