検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

瑞浪超深地層研究所における地下水年代調査

Study of groundwater residence time in Mizunami Underground Research Laboratory

長谷川 琢磨*; 中田 弘太郎*; 富岡 祐一*; 太田 朋子*; 濱 克宏 ; 岩月 輝希 ; 加藤 利弘*; 林田 一貴

Hasegawa, Takuma*; Nakata, Kotaro*; Tomioka, Yuichi*; Ota, Tomoko*; Hama, Katsuhiro; Iwatsuki, Teruki; Kato, Toshihiro*; Hayashida, Kazuki

瑞浪超深地層研究所の研究坑道内に掘削されたボーリング孔から地下水を採取し、$$^{14}$$C, $$^{4}$$He, 希ガス温度計などによる地下水年代測定を実施した。その結果、$$^{14}$$Cの前処理方法を沈殿法からガス化法に変更することにより、$$^{14}$$C濃度が精度よく評価できるようになった。また、$$^{4}$$Heも流出域で、フラックスの寄与の異なるデータを収集できたことにより、フラックスの寄与を分離して、原位置生成に基づく$$^{4}$$He年代を推定することができた。更に、希ガス濃度から涵養温度を推定することにより、研究坑道周辺の地下水は氷期に涵養した地下水の影響を強く受けていることを確認することができた。このように複数の指標を利用して地下水の滞留時間を推定し、それらの結果を相互に比較することにより、個々の結果の信頼性を向上させる方法は非常に有効であると考えられた。

Groundwater dating using $$^{14}$$C, $$^{4}$$He, noble gas method was conducted in Mizunami Underground Research laboratory. The availability of degassing method for $$^{14}$$, flux estimation method for He were examined. It was identified that the groundwater have been derived in glacial age. The integration of distinct dating method is available to estimate precise age of groundwater.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.