検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

東濃地科学センターにおける電子プローブマイクロアナライザを用いた化学組成分析に基づき重鉱物組成を迅速に推定するための試料処理及び分析手順

Quick examination of heavy mineral composition based on chemical analysis using electron probe microanalyzer in the Tono Geoscience Center

代永 佑輔; 清水 麻由子; 佐野 直美; 植木 忠正; 吉川 清盛*; 丹羽 正和

Yonaga, Yusuke; Shimizu, Mayuko; Sano, Naomi; Ueki, Tadamasa; Yoshikawa, Kiyotaka*; Niwa, Masakazu

高レベル放射性廃棄物などの地層処分における地質環境の長期変動に係る評価のうち、地形や地層構造の変化の評価に関しては、隆起速度と浸食量分布を把握することが不可欠である。そのための有効な手法の一つとして、後背地解析技術がある。東濃地科学センターでは後背地解析に係る個別要素技術開発として、電子プローブマイクロアナライザ(EPMA; 日本電子株式会社製JXA-8530F)による化学組成分析に基づき砕屑物や基盤岩中に存在する重鉱物組成を迅速かつ効率よく推定するための「重鉱物スクリーニング」を実施している。本稿では、重鉱物スクリーニングにおける試料の前処理およびEPMA分析の手順を報告する。

Study on the formation process of mountains provides important clues for evaluating the uplift and erosion related to long-term changes of geological environment for geological disposal. Provenance analysis of detrital sediments is often be effective to understand the process. In the Tono Geoscience Center, quick and efficient mineralogical and chemical analyses for heavy minerals in basement rocks and sediments have been developed using the electron probe microanalyzer (JEOL JXA-8530F EPMA), as one of the promising tool for provenance analysis. To contribute evaluation of the analyses, sample preparation and EPMA analyses of heavy minerals were shown in this paper.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.