検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

$$beta^-$$ decay of $$T_z$$ = +$$frac{11}{2}$$ isotopes $$^{37}$$Al and $$^{39}$$Si; Understanding Gamow-Teller strength distribution in neutron-rich nuclei

$$T_z$$ = +$$frac{11}{2}$$同位体$$^{37}$$Alと$$^{39}$$Siの$$beta^-$$崩壊; 中性子過剰核におけるガモフテラー遷移強度分布の理解

Abromeit, B.*; Tripathi, V.*; Crawford, H. L.*; Liddick, S. N.*; 吉田 聡太*; 宇都野 穣; Bender, P. C.*; Crider, B. P.*; Dungan, R.*; Fallon, P.*; Kravvaris, K.*; Larson, N.*; Lubna, R. S.*; 大塚 孝治*; Prokop, C. J.*; Richard, A. L.*; 清水 則孝*; Tabor, S. L.*; Volya, A.*

Abromeit, B.*; Tripathi, V.*; Crawford, H. L.*; Liddick, S. N.*; Yoshida, Sota*; Utsuno, Yutaka; Bender, P. C.*; Crider, B. P.*; Dungan, R.*; Fallon, P.*; Kravvaris, K.*; Larson, N.*; Lubna, R. S.*; Otsuka, Takaharu*; Prokop, C. J.*; Richard, A. L.*; Shimizu, Noritaka*; Tabor, S. L.*; Volya, A.*

中性子過剰核$$^{37}$$Al, $$^{39}$$Siとその娘核からのベータ崩壊をミシガン州立大学の国立超伝導サイクロトロン研究所において調べた。ベータ崩壊で得られた準位構造を大規模殻模型計算と比較し、実験と理論の良い一致が得られることがわかった。さらに、脱励起ガンマ線の強度から、それぞれの準位にベータ遷移する強度を表す$$log ft$$値を引き出した。これら奇核のベータ崩壊で得られた低励起状態への$$log ft$$値は偶偶核からのものよりも強くフラグメントしていることがわかった。これは、大規模殻模型計算で予言されたガモフテラー遷移強度の分布に対する一般的傾向に合致した結果である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.