検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

熱年代解析と流体包有物分析に基づいた和歌山県本宮地域のスラブ起源熱水活動の熱的特徴

Thermal characteristics of slab fluid in Hongu area, southwest Japan; Insights form thermochronology and fluid inclusion analyses

末岡 茂; 菅野 瑞穂; 川村 淳; 丹羽 正和  ; 岩野 英樹*; 檀原 徹*

Sueoka, Shigeru; Kanno, Mizuho; Kawamura, Makoto; Niwa, Masakazu; Iwano, Hideki*; Danhara, Toru*

深部起源の熱水活動の熱的特徴の把握のため、紀伊半島の本宮地域で熱水脈中の流体包有物解析と母岩の熱年代解析を実施した。初生包有物の均質化温度から、熱水活動の温度は140-210$$^{circ}$$Cと推定された。一方、熱年代解析の結果からは、熱水脈からの距離に応じた熱異常の変化は検出できなかった。熱水活動による熱異常がその後の削剥に伴う冷却で上書きされたか、熱水活動の温度・時間が熱年代に影響を及ぼすような規模ではなかった可能性が考えられる。前者の場合は熱水活動に伴う温度上昇は20-130$$^{circ}$$C以内と制約でき、後者の場合は熱水活動の継続時間は150$$^{circ}$$Cなら数10年、200$$^{circ}$$Cなら一か月程度が上限と推定される。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.