検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Pd(210)表面に化学吸着した水素分子のオルト-パラ転換時間測定

Measurement of ortho-para conversion time of molecularly chemisorbed H$$_{2}$$ on Pd(210)

植田 寛和  ; 笹川 裕矢*; Ivanov, D.*; 大野 哲*; 小倉 正平*; 福谷 克之

Ueta, Hirokazu; Sasakawa, Yuya*; Ivanov, D.*; Ono, Satoshi*; Ogura, Shohei*; Fukutani, Katsuyuki

水素分子は、Pd(210)表面のように特有なステップ構造をもつ表面では、解離吸着のほか分子状化学吸着する。本研究では、分子線, 光刺激脱離および共鳴多光子イオン化法を用いて、Pd(210)表面に化学吸着した水素分子のオルト-パラ転換を調べた。決定された転換時間は過去に報告されている物理吸着系(数百-千秒)と比べて大変短い2秒程度であった。発表では、測定結果とともに速い転換の起源について議論する予定である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.