検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Application of the micro-pixe technique for analyzing arsenic in biomat and lower plants of lichen and mosses around an arsenic mine site, at Gunma, Japan

ヒ素鉱山付近のバイオマット、下等植物である地衣類、コケ類のヒ素分析の$$mu$$-PIXEの適用

大貫 敏彦; 坂本 文徳; 香西 直文; Samadfam, M.; 酒井 卓郎; 神谷 富裕; 佐藤 隆博*; 及川 将一*

Onuki, Toshihiko; Sakamoto, Fuminori; Kozai, Naofumi; Samadfam, M.; Sakai, Takuro; Kamiya, Tomihiro; Sato, Takahiro*; Oikawa, Masakazu*

ヒ素鉱山付近の地表水中に成長したバイオマットに含まれるAs,Fe,Si及びSを原研TIARAのマイクロPIXEで分析した。その結果、Fe及びAsがバイオマット中に濃集していることを明らかにした。地下水中のヒ素の濃度がバイオマットと接触後減少したことから、バイオマットがヒ素の地表水からの除去に重要な役割を果たしていることを明らかにした。

Concentrations of As, Fe, Si and S contained in the biomat formed in surface-water at arsenic mine have been measured at TIARA facility of JAERI. It is obtained that As and Fe are accumulated in the biomat.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:51.28

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.