検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Chraracterization of iron hydroxides in a weathered rock surface by visible microspectroscopy

顕微可視分光法による風化花崗岩表面の鉄酸化物の分析

永野 哲志  ; 磯部 博志*; 中嶋 悟*; 芦崎 翠*

Nagano, Tetsushi; Isobe, Hiroshi*; Nakashima, Satoru*; Ashizaki, Midori*

本報は、風化花崗岩中に微量に存在する鉄酸化物を顕微可視分光法で分析した結果を報告したものである。顕微可視分光計は数十$$mu$$mの微細領域の可視光スペクトルを測定する装置であり、微視的に不均質な花崗岩に適用すれば構成鉱物毎の情報を得ることができる。従来からの拡散反射法により風化花崗岩中には結晶質の針鉄鉱が存在することが示されていたが、本分析法により結晶質相に加え非晶質水酸化鉄も存在していることを明らかにした。また、風化環境下における非晶質水酸化鉄及び針鉄鉱の生成速度を議論するとともに、風化環境下において熱力学的に不安定であり本来速やかに結晶化するはずの非晶質水酸化鉄が、有害元素を取り込んだ場合には長期に亘り安定に存在する可能性を指摘した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:46.34

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.