検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Structural study of lanthanides(III) in aqueous nitrate and chloride solutions by EXAFS

EXAFS法による塩化物、硝酸イオン性水溶液におけるランタノイド(III)の構造研究

矢板 毅; 成田 弘一*; 鈴木 伸一; 館盛 勝一; 本橋 治彦; 塩飽 秀啓   

Yaita, Tsuyoshi; Narita, Hirokazu*; Suzuki, Shinichi; Tachimori, Shoichi; Motohashi, Haruhiko; Shiwaku, Hideaki

塩化物、硝酸イオン性水溶液におけるランタノイドイオンの構造研究がEXAFS法により行われた。EXAFSによって得られる動径構造関数から、ランタノイドイオンの第一配位圏には、水あるいは硝酸イオンの酸素が存在し、一方塩化物イオンは存在しないことが明らかとなった。また、ランタノイドイオンの配位数はNd,Smでおよそ8,Eu~Luでおよそ9であることが確かめられた。これは、硝酸イオンの配位の前後で変化はなかった。また、硝酸イオン、水のランタノイドとの結合距離の比較において、硝酸イオンの酸素の方が約10pm外側に存在することが明らかになった。このことから、硝酸イオンは、水より穏やかにランタノイドに結合していると考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:98.29

分野:Chemistry, Analytical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.