検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Recent studies of unstable nuclei far from stability with the on-line isotope separators of JAERI

原研オンライン同位体分離器による安定線から離れた原子核に関する最近の研究

関根 俊明; 市川 進一; 長 明彦; 小泉 光生; 飯村 秀紀; 塚田 和明; 西中 一朗; 初川 雄一; 永目 諭一郎; 浅井 雅人*; 廣瀬 智明*; 柴田 理尋*; 山本 洋*; 河出 清*; 小島 康明*

Sekine, Toshiaki; Ichikawa, Shinichi; Osa, Akihiko; Koizumi, Mitsuo; Iimura, Hideki; Tsukada, Kazuaki; Nishinaka, Ichiro; Hatsukawa, Yuichi; Nagame, Yuichiro; Asai, Masato*; not registered; Shibata, M.*; not registered; Kawade, Kiyoshi*; Kojima, Yasuaki*

東海研タンデム加速器と高崎研TIARAに設置した2つのオンライン同位体分離器(ISOL)を用いて1992年以後に行われた不安定核の研究を紹介する。東海研ISOLでは、ターゲットチェンバーとイオン源とヘリウムジェットで結合する新しいシステムを開発して、アクチナイドターゲットの照射を可能にした。その結果、$$^{238}$$Uの陽子照射により新核種$$^{166}$$Tb,$$^{165}$$Gd,$$^{161}$$Smを見出し、$$^{235}$$Uの$$^{6}$$Li照射で同じく新核種$$^{238}$$Uを見出した。高崎研ISOLでは、$$^{36}$$ArとMoターゲットの反応で中性子欠損核種を生成させ、新核種$$^{125,127}$$Prを見出した。また、高効率の$$gamma$$線角度相関装置を製作して、$$^{124,126,128,130}$$Baや$$^{130}$$Ceの低励起・低スピン状態を確立した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:76.05

分野:Chemistry, Analytical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.