検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

H mode observed in the JFT-2M tokamak with edge heating by electron cyclotron waves

トカマクの電子サイクロトロン波による周辺加熱によるHモード

星野 克道; 山本 巧; 川島 寿人; 鈴木 紀男; 上杉 喜彦; 森 雅博; 相川 裕史; 河西 敏; 河上 知秀; 松田 俊明; 三浦 幸俊; 小田島 和男; 小川 宏明; 小川 俊英; 大塚 英男; 荘司 昭朗; 玉井 広史; 山内 俊彦; 近藤 貴*; 中沢 一郎*

Hoshino, Katsumichi; Yamamoto, Takumi; Kawashima, Hisato; Suzuki, Norio; Uesugi, Yoshihiko; Mori, Masahiro; not registered; Kasai, Satoshi; Kawakami, Tomohide; Matsuda, Toshiaki; Miura, Yukitoshi; Odajima, Kazuo; Ogawa, Hiroaki; Ogawa, Toshihide; Otsuka, Hideo; Shoji, Teruaki; Tamai, Hiroshi; Yamauchi, Toshihiko; Kondo, Takashi*; Nakazawa, Ichiro*

電子サイクロトロン波の周辺加熱のみによりJFT-2MトカマクでHモードが生成した。追加熱パワーのしきい値は120kWと低く、これはJFT-2Mで観測された最小のパワーである。これらの実験事実は、プラズマ中心部の追加加熱パワー無しにHモードが生成されることをはっきりと示し、また、Hモードの機構は、プラズマ周辺部の電子温度上昇に密接に関連していることを示している。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:19.17

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.