検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Effect of surfactants on the volume phase transition of cross-linked poly(acryloyl-L-proline alkyl esters)

ポリアクリロイル-L-プロリンアルキルエステルの体積相転移におよぼす界面活性剤の影響

Safranj, A.; 吉田 勝; 大道 英樹; 片貝 良一*

Safranj, A.; Yoshida, Masaru; Omichi, Hideki; Katakai, Ryoichi*

ポリアクリロイル-L-プロリンアルキルエステルゲル(A-ProOR:Rはメチル、エチル、プロピル)の体積相転移におよぼす各種界面活性剤の添加効果を検討した。アニオン性はカチオン性の界面活性剤の場合、体積相転移温度は界面活性剤の濃度とともに高温側に移行した。両イオン性界面活性剤の場合、体積相転移温度は移行しなかったが、低温臨界溶液温度(LCST)をはさんだ異なった温度の間での体積変化率は界面活性剤の導入によって、よりシャープになった。一方、非イオン性界面活性剤は体積相転移現象に対して何ら影響をおよぼさなかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:70.14

分野:Chemistry, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.