検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Recent progress of high-power negative ion beam development for fusion plasma heating

核融合プラズマ加熱用大出力負イオンビーム開発の進展

渡邊 和弘; 秋野 昇; 青柳 哲雄; 海老沢 昇; 藤原 幸雄; 本田 敦; 井上 多加志; 伊藤 孝雄; 河合 視己人; 椛澤 稔; 小泉 淳一*; 栗山 正明; 宮本 賢治; 宮本 直樹*; 藻垣 和彦; 小原 祥裕; 大賀 徳道; 奥村 義和; 大原 比呂志; 大島 克己*

Watanabe, Kazuhiro; not registered; Aoyagi, Tetsuo; not registered; Fujiwara, Yukio; Honda, Atsushi; Inoue, Takashi; Ito, Takao; Kawai, Mikito; Kazawa, Minoru; not registered; Kuriyama, Masaaki; Miyamoto, Kenji; Miyamoto, Naoki*; Mogaki, Kazuhiko; Ohara, Yoshihiro; Oga, Tokumichi; Okumura, Yoshikazu; Ohara, Hiroshi; Oshima, Katsumi*

核融合プラズマの加熱や定常維持のために、0.5~1MeV、数十MWの中性粒子入射装置(NBI)が要求されている。このようなシステムの実現のため、大出力の負イオンビーム開発を進めている。JT-60U用500keV、10MW入射予定の負イオンNBI装置ではビーム出力試験が開始され、400keV、13.5A、0.12Sの世界最高のD$$^{-}$$ビーム電流、電力発生に成功した。さらに、1MeV級の負イオン加速管の開発では、805keVで加速電流150mA/sのH$$^{-}$$ビーム加速に成功した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:30.99

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.