検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a partitioning process for the management of high-level waste

高レベル廃棄物管理のための群分離プロセスの開発

久保田 益充; 山口 五十夫; 森田 泰治 ; 近藤 康雄; 白橋 浩一 ; 山岸 功 ; 藤原 武

Kubota, Masumitsu; Yamaguchi, Isoo; Morita, Yasuji; not registered; Shirahashi, Koichi; not registered; not registered

高レベル廃棄物中には長寿命の超ウラン元素、発熱性のSr-90,Cs-137、貴金属の白金族元素等が含まれている。これらの元素を放射能毒性や化学的性質に応じて分離し、有効に利用すると共に、超ウラン元素については消滅をはかることが廃棄物管理の上で有用である。本講演では、1985年以来実施してきた4群群分離プロセス開発の最近の成果について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.