検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Uptake and transport of positron-emitting tracer ($$^{18}$$F) in plants

植物におけるポジトロン標識化合物($$^{18}$$F)の吸収と移行

久米 民和; 松橋 信平; 島津 昌光*; 伊藤 均; 藤村 卓; 安達 勝彦*; 内田 博*; 石岡 典子; 松岡 弘充; 長 明彦  ; 関根 俊明

Kume, Tamikazu; Matsuhashi, Shimpei; not registered; Ito, Hitoshi; Fujimura, Takashi; not registered; Uchida, Hiroshi*; not registered; Matsuoka, Hiromitsu; Osa, Akihiko; Sekine, Toshiaki

ポジトロン・イメージング装置を用いて、植物における水の吸収と移行について検討した。TIARAのAVFサイクロトロンで製造した$$^{18}$$F-水を用いて、葉の画像解析を行った。植物体としてはダイズを用い、切断した茎から2分間$$^{18}$$F-水を吸収させ、葉における$$^{18}$$F活性を50分間計測した。非照射のダイズでは5分後に最大値に達したが、100Gy照射試料では最大値に達するまで15分を要し、また吸収量も低かった。従って、100Gy照射試料では外見上の変化はほとんど認められないが、吸水能力は著しく低下していることがわかった。また、葉柄に近い部分の葉脈を切断した場合、吸収された$$^{18}$$Fの減少が認められるが、葉の先端でも活性が検出され、葉肉から水のまわりこみが認められた。以上のように本装置は植物体内での物質の移行をみるのに有効な手段であり、植物機能解明の研究に役立つと考えられた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:94.75

分野:Chemistry, Inorganic & Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.