検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

First observation of the de Haas-van Alphen effect in NpNiGa$$_{5}$$

NpNiGa$$_{5}$$系での初めてのドハース-ファンアルフェン(dHvA)効果の観測

青木 大*; 山本 悦嗣; 本間 佳哉*; 塩川 佳伸; 中村 彰夫; 芳賀 芳範; 摂待 力生*; 大貫 惇睦

Aoki, Dai*; Yamamoto, Etsuji; Homma, Yoshiya*; Shiokawa, Yoshinobu; Nakamura, Akio; Haga, Yoshinori; Settai, Rikio*; Onuki, Yoshichika

ガリウム(Ga)フラックス法により育成したNpNiGa$$_{5}$$単結晶でドハース-ファンアルフェン(dHvA)振動の観測に成功した。これは、超ウラン化合物系では世界で初めてのdHvA効果の観測である。電子のサイクロトロン有効質量は、自由電子質量の1.8-4.9倍とやや増大している。80-90kOe近傍の磁場でのdHvA振幅の顕著な変化や電気伝導度の温度依存性のデータから、NpNiGa$$_{5}$$系はネール温度30Kの反強磁性体である可能性が高い。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:18.82

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.