検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Hydrogen isotope distributions and retentions in the inner divertor tile of JT-60U

JT-60Uの内側ダイバータ中の水素同位体分布及び滞留量

大矢 恭久*; 廣畑 優子*; 田辺 哲朗*; 柴原 孝宏*; 木村 宏美*; 小柳津 誠*; 新井 貴; 正木 圭; 後藤 純孝*; 奥野 健二*; 宮 直之; 日野 友明*; 田中 知*

Oya, Yasuhisa*; Hirohata, Yuko*; Tanabe, Tetsuo*; Shibahara, Takahiro*; Kimura, Hiromi*; Oyaizu, Makoto*; Arai, Takashi; Masaki, Kei; Goto, Yoshitaka*; Okuno, Kenji*; Miya, Naoyuki; Hino, Tomoaki*; Tanaka, Satoru*

JT-60Uの内側ダイバータ中の水素と重水素の分布及び滞留量を二次イオン質量分析法(SIMS)及び昇温脱離法(TDS)、また再堆積層の有無及び厚みを走査電子顕微鏡(SEM)を用いて評価した。その結果、ほとんどの水素及び重水素は再堆積層(HH再堆積層またはDD再堆積層)に滞留していた。重水素放電時に高い熱出力があったため、DD再堆積層中の重水素はHH再堆積層中の水素よりもかなり少なかった。再堆積層が存在しない排気ポート近くでは表面近傍に重水素がおもに存在し、これが主要な水素のプロファイルとなっていた。これらの結果から推定されるトリチウムの滞留挙動は放電履歴及び温度に強く影響されることが明らかとなった。グラファイトタイルや再堆積層中のトリチウム滞留量は、核融合炉運転中の温度を上げることによって大幅に低減することが可能であると言える。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:40.6

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.