検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

原子力エネルギー認識の地域特性調査

None

大西 輝明*; 辻本 忠*

not registered; Tsujimoto, Tadashi*

原子力エネルギーの受容性を高めるための基礎データ取得を目的として、成人男女を対象とした社会調査を行った。取得データを整理・検討し、これらをもとに今後の望ましいPRS活動方策を提言した。1998年10月、福井県嶺北および嶺南地域の各1000および500名に対し調査員訪問留置法により、近畿圏都市部の1000名および全国の原子力専門家350名に対し郵送法により、ともに同一内容の世論調査を行った。調査項目は、メディアを通して得られる原子力認識の程度を他の科学技術と比較しつつ明らかにするためのものであり、ニュースメディアへの人々の接触度や信頼度、原子力発電や高速増殖炉などを含めた科学技術への関心度や注目度、原子力報道の理解度や原子力に係る知識量、原子力報道の印象度や影響度、および原子力発電す指針への賛否などを含むものである。取得データを調査対象者の属性毎に整理し、その傾向を検討した結果、原子力ニュースへの注目度や関心度に対する嶺南地域での特異性や、原子力情報に対する理解度の男女間での著しい違いなどが明らかになった。また、原子力専門家と一般の生活者との間での原子力に関する認識の違いも明らかになり、原子力の「技術的安全と社会的安心の乖離」の実態を明確にすることができた。これらの結果をもとに、PRS方法論の立場から、原子力

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.