検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

弱アルカリ性およびアルカリ性環境における炭素鋼オーバーパックの局部腐食進展挙動

Propagation Behaviour of Lozalised Corrosion of Carbon Steel in Slightly Alkaline and Alkaline Environment

谷口 直樹; 川崎 学*; 川上 進; 鈴木 治雄*

Taniguchi, Naoki; Kawasaki, Manabu*; Kawakami, Susumu; Suzuki, Haruo*

堆積軟岩系岩盤における処分では緩衝材周囲にコンクリート製支保工の施工が考えられており、地下水がセメントとの接触によって高pH化する可能性がある。そのような処分環境において、炭素鋼オーバーパックは条件によっては不動態化して局部腐食を受けることが懸念される。そこで弱アルカリ性$$sim$$アルカリ性(7.7$$<$$pH$$<$$13.4)の水溶液環境で浸漬試験を行い、炭素鋼の局部腐食進展挙動を検討した。緩衝材ブロック間の継ぎ目に地下水が選択的に浸潤した場合にも飽和度や緩衝材空隙水組成の不均一性に起因する局部的な腐食を受ける可能性があ

In current repository concept of high-level radioactive disposal in soft rock system, concrete support will be emplaced around the buffer material, and groundwater pH will be increased by the contact with cement. In such condition, carbon steel overpack i

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.