検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Spectra thermal fatigue tests under frequency controlled fluid temperature change; Development of test equipment and preliminary tests

None

笠原 直人; 長谷部 慎一; 小林 澄男; 安藤 昌教; 川崎 信史; 森田 博*

kasahara, Naoto; Hasebe, Shinichi; Kobayashi, Sumio; Ando, Masanori; Kawasaki, Nobuchika; Morita, Hiroshi*

Na温度変動に対する高サイクル熱疲労の現象解明とそれに基づく機構論的評価法の検証を目的として、温度変動の周波数特性を精密に制御できる熱疲労Na試験装置(SPECTRA)の開発を行った。 装置開発にあたっては次の性能達成を目標とした。目標性能(1):周波数をパラメータに正弦波状の温度変動を一定流量の条件下で制御できる。目標性能(2):荷重条件の不確定性を排除した制度の良い強度データを得るため、軸対称な温度変動を試験体に与えることができる。目標性能(3):1体の試験体でき裂の発生から進展までのデータを効率良く取得できる。また、実プラントで生じるようなランダム変動での特性を評価する一歩として、単一波だけではなく重畳波の温度変動を与えることを可能とする。

Focusing on the cover layer materials (as the Radon Barrier Materials), which could have the effect to restrain the radon from scattering into the air and the effect of the radiation shielding, we produced the radon barrier materials with crude bentonite on an experimental basis, using the rotary type comprehensive unit for grinding and mixing, through which we carried out the evaluation of the characteristics thereof.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.