検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ウラニルイオン選択的沈殿法による簡易再処理システムの開発

Development of a simple reprocessing process by selective precipitation for uranyl ions

菊池 俊明*; 山崎 和彦*; 草間 誠*; 近沢 孝弘*; 田巻 喜久*; 半沢 正利*; 古志野 伸能*; 浅沼 徳子*; 原田 雅幸*; 川田 善尚*; 峯尾 英章 ; 森田 泰治 

Kikuchi, Toshiaki*; Yamasaki, Kazuhiko*; Kusama, Makoto*; Chikazawa, Takahiro*; Tamaki, Yoshihisa*; Hanzawa, Masatoshi*; Koshino, Nobuyoshi*; Asanuma, Noriko*; Harada, Masayuki*; Kawata, Yoshihisa*; Mineo, Hideaki; Morita, Yasuji

本技術開発の目的は、ウラニルイオン選択的沈殿法を再処理主工程に適用することにより、簡易FBR再処理システムを構築することである。本検討では、まず、NCP(N-シクロヘキシル-2-ピロリドン:沈殿剤)の硝酸溶液中での選択的沈殿能の発現機構の解明,沈殿条件の詳細検討,TRU核種に対する沈殿能の把握などを行い、次いでこれらの知見をもとに、提案再処理システムの成立性について安全性,経済性などの見地から検討した。3年間に渡り実施した研究開発の成果を総括して発表する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.