検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

$$mu$$SRで見たSmRu$$_4$$P$$_{12}$$の低温・低磁場における磁性

Magnetism of SmRu$$_4$$P$$_{12}$$ at low temperature and low field probed by $$mu$$SR

伊藤 孝  ; 髭本 亘 ; 大石 一城; 藤本 達也; Heffner, R. H.; 西田 信彦*; 佐藤 一彦*; 菅原 仁*; 青木 勇二*; 菊地 大輔*; 佐藤 英行*

Ito, Takashi; Higemoto, Wataru; Oishi, Kazuki; Fujimoto, Tatsuya; Heffner, R. H.; Nishida, Nobuhiko*; Sato, Kazuhiko*; Sugawara, Hitoshi*; Aoki, Yuji*; Kikuchi, Daisuke*; Sato, Hideyuki*

充填スクッテルダイト化合物SmRu$$_4$$P$$_{12}$$$$T_{rm MI}$$=16.5Kにおいて金属絶縁体(MI)転移を示し、結晶場基底状態の自由度に基づいて八極子秩序が議論されている。われわれは微視的な磁気プローブである$$mu$$SR法を用い、この物質の低温・低磁場における磁性の研究を行った。$$T_{rm MI}$$以下で降温とともに局所磁場が徐々に発達していく様子が観測された。これはMI転移が磁気秩序を伴うことを示唆している。さらに3K付近において磁気揺らぎの抑制を伴う局所磁場の異常が観測された。講演ではこれらの実験事実に基づき低温・低磁場における多極子の振る舞いについて議論する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.