検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Magnetic and fermi surface properties in NpIn$$_3$$

NpIn$$_3$$における磁性とフェルミ面

青木 大*; 本間 佳哉*; 酒井 宏典; 池田 修悟; 塩川 佳伸; 山本 悦嗣; 中村 彰夫; 芳賀 芳範; 摂待 力生*; 大貫 惇睦

Aoki, Dai*; Homma, Yoshiya*; Sakai, Hironori; Ikeda, Shugo; Shiokawa, Yoshinobu; Yamamoto, Etsuji; Nakamura, Akio; Haga, Yoshinori; Settai, Rikio*; Onuki, Yoshichika

インジウムフラックス法によりNpIn$$_3$$の純良単結晶育成に成功し、電気抵抗,比熱,磁化率,ドハース・ファンアルフェン効果を測定した。強磁性転移が14K、反強磁性転移が10K、さらに別の転移が8Kで生じた。磁場を試料に印加したとき、反強磁性状態は2段階のメタ磁性転移を経て、最終的に強磁性状態になった。反強磁性転移と2段階のメタ磁性転移は1次転移である。ドハース・ファンアルフェン効果の測定ではサイクロトロン有効質量が静止質量の3.4から14倍のドハース振動が観測された。これらのドハース振動についてLaIn$$_3$$のフェルミ面に基づいた5$$f$$局在モデルの観点から議論した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:49.1

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.