検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高レベル放射性廃棄物地層処分における天然現象影響評価に関する研究

Study on evaluation method of potential impact of natural phenomena on a HLW disposal system

川村 淳; 大井 貴夫; 新里 忠史; 安江 健一; 常盤 哲也; 丹羽 正和; 島田 耕史; 黒澤 英樹; 浅森 浩一; 河内 進; 江橋 健; 北村 暁; 石丸 恒存; 牧野 仁史; 梅田 浩司; 瀬尾 俊弘

Kawamura, Makoto; Oi, Takao; Niizato, Tadafumi; Yasue, Kenichi; Tokiwa, Tetsuya; Niwa, Masakazu; Shimada, Koji; Kurosawa, Hideki; Asamori, Koichi; Kawachi, Susumu; Ebashi, Takeshi; Kitamura, Akira; Ishimaru, Tsuneari; Makino, Hitoshi; Umeda, Koji; Seo, Toshihiro

本報告では、総合評価体系の一環として作業フレームの高度化を図り、地質環境条件(THMCG)と天然現象の特性との関係の定量化と処分環境における性能評価パラメータとTHMCG条件との関係の定量化に関する情報整理の考え方について検討した。また、上記の考え方に基づく情報整理手法をすべての天然現象へ適用し、その手法の適用性の確認を実施した。その結果、上記情報整理については、THMCGの変化に関する情報から、地層処分の安全評価において重要な天然現象研究や地質環境に関するデータや知見などについて、その過不足も含めた情報を効率的に整理できる見通しを得た。また、急激かつ局所的な現象である火山・熱水活動及び地震・断層活動のみならず、緩慢かつ広域的な現象である隆起・侵食/気候・海水準変動にも総合評価体系の考え方に基づく情報整理の手法が適用可能であることを確認できた。また、シナリオのスクリーニング技術に関しては、情報整理により適切なシナリオの選択が可能となる見通しを得た。

In this report, we sophisticated the framework as a part of the total system performance assessment for two purposes: the first one is quantification of relationship of characteristic of natural phenomena between geological environmental conditions (THMCG), and the other one is quantification of relationship of THMCG condition between parameters of performance assessment. On the other hand, we applied the sophisticated framework to all natural phenomena. As a result, to apply the sophisticated framework, we could show that information integration could carry out efficiently. Moreover, we have checked that the framework was applicable to all phenomena. Furthermore, we could show that suitable scenarios might be chosen by information integration.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.