検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Reliability evaluation of SPEEDI's prediction by comparison with calculated results based on meteorological observation data

気象観測データに基づく計算結果との比較によるSPEEDI予測の精度評価

林津 雄厚*; 芹澤 茂*; 山崎 哲夫*; 梅山 信昭*; 森内 茂*; 半田 博之*; 大西 良一*; 竹村 守雄*; 茅野 政道; 永井 晴康; 山澤 弘実*

Rintsu, Yuko*; Serizawa, Shigeru*; Yamazaki, Tetsuo*; Umeyama, Nobuaki*; Moriuchi, Shigeru*; Handa, Hiroyuki*; Onishi, Ryoichi*; Takemura, Morio*; Chino, Masamichi; Nagai, Haruyasu; Yamazawa, Hiromi*

原子力安全技術センターで運用されているSPEEDIの予測精度を評価するために、予測気象場による線量分布予測結果と気象観測データを用いた解析気象場による線量分布解析結果の比較を行った。比較試験は、原子力発電所13施設を対象として2005年4月から1年間週1回の頻度で実施し、日中,夕刻,夜間,朝の時間帯にそれぞれ放射性希ガスを1Bq/hで6時間放出したときの外部被ばく線量分布を求めた。約2500ケースの試験結果を統計解析した結果、次の予測精度情報が得られた。(1)最大線量値の比は対数正規分布を示し、中央値0.77倍,99.7%信頼限界の範囲0.09から6.2,(2)高線量域の方向が3方位内で一致する頻度61%,(3)高線量域の距離の差は正規分布を示し、平均値-0.1km,99.7%信頼限界の範囲-6.2から6.0kmであった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.