検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Dielectric properties on charge ordered ferroelectrics LuFe$$_{2}$$O$$_{4}$$

電荷秩序強誘電体LuFe$$_{2}$$O$$_{4}$$の誘電特性

池田 直*; 神戸 高志*; 小松 拓磨*; 道内 尊正*; 早川 弘毅*; 花咲 徳亮*; 吉井 賢資 ; 松尾 祥史*; 森 茂生*

Ikeda, Naoshi*; Kambe, Takashi*; Komatsu, Takuma*; Michiuchi, Takamasa*; Hayakawa, Hironori*; Hanasaki, Noriaki*; Yoshii, Kenji; Matsuo, Yoji*; Mori, Shigeo*

われわれが放射光などを用いて最近発見した、新しいタイプの標記強誘電体について解説する。通常の強誘電体では、正と負のイオン位置の重心がずれることにより電気双極子を生み出し、それが強誘電性の起源となることはよく知られている。一方、標記物質では、三角格子上の2+と3+の鉄イオンが特殊な配列構造をすることで電気双極子を発生し、それが強誘電性の起源となることがわかった。本発表では、この系の交流誘電率・分極測定・磁化測定などの結果について紹介し、新規強誘電体の興味深い性質について、基礎・応用両面から解説する。

A review will be given on the new type of ferroelectric material LuFe$$_{2}$$O$$_{4}$$. This oxide becomes ferroelectric below about 330 K, owing to the charge-ordered arrangement of Fe ions on a triangular lattice: This is a novel mechanism of ferroelectricity. We discuss the experimental results obtained from resonant X-ray diffraction, dielectric response, polarization and magnetization to show some interesting properties of this new ferroelectric oxide.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.