検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Degradation of hydroxymaleimide in 2-propanol by irradiation of energetic heavy ions, 2; N$$_{2}$$-saturated system

高エネルギー重イオン照射による2-プロパノール中ヒドロキシマレイミドの分解; 窒素飽和系

中川 清子*; 田口 光正; 広田 耕一; 村上 健*

Nakagawa, Seiko*; Taguchi, Mitsumasa; Hirota, Koichi; Murakami, Takeshi*

重イオンの線質・線量率効果を解明することを目的に、窒素飽和により脱酸素したヒドロキシマレイミドの2-プロパノール溶液試料に、2から400eV/nmのLET値を有するHe, C及びNeイオン照射を行った。ヒドロキシマレイミドの分解G値(収率)は、LET値が8eV/nmより小さい場合には$$gamma$$線で得られている値(0.78)ものよりもやや低い値(0.65)を示すものの、LETが増加するに伴い0.02程度にまで減少した。さらに、同じLET値で比較した場合ではイオン種が重くなるほど小さくなった。また、5.0$$times$$10$$^{8}$$ions/cm$$^{2}$$/s程度のフルエンス率でイオン照射した場合と比べ、フルエンス率を一桁下げると分解G値は約1.5倍大きくなり、線量率依存性が観測された。以上、重イオン照射によって生成する活性種の空間及び時間分布が反応収率に大きく関与することを明らかにした。

Hydroxymaleimide was irradiated in N$$_{2}$$-saturated 2-propanol solutions by high-energy heavy ions over a wide range of LET values. The differential G-values of the degradation of hydroxymaleimide by irradiation with the heavier ions were lower than those of the lighter ions for the same LET value. It was opposite result obtained in the air-saturated system. The degradation efficiency was 1.5 times higher, when the dose rate was 1/10 times lower. When irradiated at an LET value lower than 8 eV/nm, the G-values converged to a value less than that obtained by $$gamma$$-irradiation.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:72.46

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.