検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

PuO$$_{2}$$の熱膨張率測定と分子動力学法による評価

Measurement of thermal expansion and evaluation by MD calculation in PuO$$_{2}$$

内田 哲平; 砂押 剛雄*; 加藤 正人  ; 小無 健司*

Uchida, Teppei; Sunaoshi, Takeo*; Kato, Masato; Konashi, Kenji*

燃料ペレットの熱膨張は、ペレット-被覆管機械的相互作用等の燃料の設計に反映される重要な物性値の一つである。本研究ではディラトメーターを用いて300Kから1923Kの温度範囲でPuO$$_{2}$$ペレットの熱膨張測定を行い、これまでに報告されているデータとの比較を行った。測定により得られた熱膨張は、報告されている値とよく一致していた。また、分子動力学法により評価した熱膨張は測定値とよく一致していた。熱膨張から線熱膨張係数を求め、融点との関係を評価した結果、融点が低いPuO$$_{2}$$はUO$$_{2}$$よりも線熱膨張係数が大きい結果となった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.