検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Electron compound nature in a surface atomic layer of a two-dimensional hexagonal lattice

二次元表面合金相における電子化合物の特性

松田 巌*; 中村 史一*; 久保 敬祐*; 平原 徹*; 山崎 詩郎*; Choi, W. H.*; Yeom, H. W.*; 成田 尚司*; 深谷 有喜   ; 橋本 美絵*; 河裾 厚男; 小野 雅紀*; 長谷川 幸雄*; 長谷川 修司*; 小林 功佳*

Matsuda, Iwao*; Nakamura, Fumitaka*; Kubo, Keisuke*; Hirahara, Toru*; Yamazaki, Shiro*; Choi, W. H.*; Yeom, H. W.*; Narita, Hisashi*; Fukaya, Yuki; Hashimoto, Mie*; Kawasuso, Atsuo; Ono, Masanori*; Hasegawa, Yukio*; Hasegawa, Shuji*; Kobayashi, Katsuyoshi*

一価金属の共吸着でSi(111)表面上に形成される$$sqrt{21}timessqrt{21}$$超構造は、表面状態の電子数と吸着金属の原子数の割合が常に一定で形成される。このことは、$$sqrt{21}timessqrt{21}$$超構造が電子化合物の特性を持つことを意味している。われわれは、二次元表面合金相である$$sqrt{21}timessqrt{21}$$超構造の安定性を調べるために、Hume-Rothery型化合物における代表的な2つの理論、Jones model及びpseudopotential modelを用いて解析を行った。解析の結果、二次元表面合金相においてはJones modelが破綻しており、pseudopotential modelにおける二次元の表面状態電子を介した中距離原子間相互作用の重要性を見いだした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:42.3

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.