検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

新型臨界警報装置の開発と実用化,3; 再処理施設における更新

Development and installation of new criticality accident alarm systems, 3; System replacement at the Tokai Reprocessing Plant

金澤 信之; 眞田 幸尚  ; 吉次 雄一; 曳沼 裕一; 近澤 達哉*; 長谷川 市郎; 百瀬 琢麿 

Kanazawa, Nobuyuki; Sanada, Yukihisa; Yoshitsugu, Yuichi; Hikinuma, Yuichi; Chikazawa, Tatsuya*; Hasegawa, Ichiro; Momose, Takumaro

原子力機構で新たに開発した臨界警報装置を、再処理施設に導入した。これまでの臨界警報装置は、設置から20年以上経過し保守用部品の製造中止などから装置の更新が必要となっていた。更新にあたって、検出器・警報機器の配置位置の最適化及びこれまでの保守経験や信頼性評価をもとに装置の全体設計を見直した。本発表は、「新型臨界警報装置の開発と実用化」を大題目とする三つの連続した発表の三番目である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.