検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

The Result of beam commissioning in J-PARC 3-GeV RCS

J-PARCの3GeVシンクロトロンにおけるビーム調整試験の結果

原田 寛之 ; 發知 英明 ; Saha, P. K.  ; 菖蒲田 義博 ; 林 直樹 ; 山本 風海  ; 吉本 政弘 ; 田村 文彦  ; 山本 昌亘  ; 金正 倫計 ; 加藤 新一*; 入江 吉郎*; 小関 忠*; 佐藤 健一郎*; 佐藤 洋一*; 白形 政司*

Harada, Hiroyuki; Hotchi, Hideaki; Saha, P. K.; Shobuda, Yoshihiro; Hayashi, Naoki; Yamamoto, Kazami; Yoshimoto, Masahiro; Tamura, Fumihiko; Yamamoto, Masanobu; Kinsho, Michikazu; Kato, Shinichi*; Irie, Yoshiro*; Koseki, Tadashi*; Sato, Kenichiro*; Sato, Yoichi*; Shirakata, Masashi*

J-PARC 3GeV RCSは2007年10月よりビーム調整を開始した。そのビーム調整では、基礎パラメータや大強度運転の調整が継続的に行われている。今回の発表では、ビーム試験を通じて設計のパラメータをどう変えたか、大強度運転時に増加するビーム損失をどのように減少並びに最小化したか、何がパラメータの調整や機器の追加として必要であったかを、世界の各加速器施設が経験や結果を報告し議論を行う。本発表でも、RCSの大強度運転におけるビーム損失の減少や最小化の結果を報告する。

J-PARC 3-GeV RCS has started the beam commissioning since Oct. 2007. In the beam commissioning, the beam tuning for basic parameters and high-intensity operation has been continuously performed. This presentation will describe the results of the beam-loss reduction and minimization for high-intensity operation.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.