検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

核燃料物質のレーザー遠隔分析技術開発,2-4; 液体薄膜ジェットLIBSによる模擬高レベル放射性廃液中元素の同時決定

Development of laser remote analysis for nuclear fuel materials, 2-4; Simultaneous determination of elements in simulated high level nuclear waste by using LIBS with liquid sheet jet

大場 弘則; 利光 正章; 佐伯 盛久; 若井田 育夫

Oba, Hironori; Toshimitsu, Masaaki; Saeki, Morihisa; Wakaida, Ikuo

次世代燃料の遠隔分析技術開発では、再処理過程での工程分析におけるレーザー遠隔分析法の可能性を評価するために、液体薄膜ジェットを用いた高感度LIBS(レーザー誘起ブレークダウン分光)分析技術の開発を進めている。本研究では、高レベル放射性廃液を模擬した10元素(Ba, Cs, Mo, Na, Nd, Pd, Rh, Ru, Sr, Zr)共存溶解液(模擬溶解液)を液膜ジェットLIBSに適用して高波長分解能分光器による時間分解分光計測を行い、溶存元素の元素識別及び最適な発光観測条件を調べた。その結果、混合溶解液における元素の識別は、観測スペクトルピーク波長だけでなく測光条件でも可能なことがわかった。これにより液体薄膜ジェットLIBSが高レベル放射性廃液のその場分析への適用の可能性が示された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.