検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Ribbon thickness dependence of the magnetic alloy core characteristics in the accelerating frequency region of the J-PARC synchrotrons

J-PARCシンクロトロン加速周波数領域における金属磁性体コア磁気特性のリボン板厚依存性

野村 昌弘; 島田 太平; 田村 文彦 ; 山本 昌亘; 原 圭吾*; 長谷川 豪志*; 大森 千広*; 高田 耕治*; 戸田 信*; 吉井 正人*; Schnase, A.*

Nomura, Masahiro; Shimada, Taihei; Tamura, Fumihiko; Yamamoto, Masanobu; Hara, Keigo*; Hasegawa, Katsushi*; Omori, Chihiro*; Takata, Koji*; Toda, Makoto*; Yoshii, Masahito*; Schnase, A.*

高いシャントインピーダンスを持つ金属磁性体コアの開発を行っている。コアのシャントインピーダンスはビームパワーを高めるために重要なパラメータである。我々は2つの方向からこのシャントインピーダンスを高めようとしている。一つは磁場中熱処理により磁気特性を向上させる方法。もう一つはコアを構成しているリボンの板厚を薄くすることにより渦電流の効果を弱める方法である。この論文では後者の方法について述べている。

We have been developing high shunt impedance Magnetic Alloy (MA) cores. The MA core shunt impedance is a key parameter to achieve a higher field gradient for increasing a beam power. We increase the MA core shunt impedance by two different ways. One way is applying an external magnetic field during annealing to increase the MA core magnetic properties. The other way is using thinner ribbons to reduce the eddy current. In this paper, we discuss the latter way.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:85.28

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.