検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Extraction of astatine isotopes for development of radiopharmaceuticals using a $$^{211}$$Rn-$$^{211}$$At generator

放射性医薬品開発のためのアスタチン同位体の溶媒抽出

前田 英太*; 横山 明彦*; 谷口 拓海*; 鷲山 幸信*; 西中 一朗

Maeda, Eita*; Yokoyama, Akihiko*; Taniguchi, Takumi*; Washiyama, Koshin*; Nishinaka, Ichiro

アルファ放射性同位体$$^{211}$$Atは、放射性同位体治療に有効であると注目されている。$$^{211}$$Rn-$$^{211}$$Atジェネレータによるアスタチンの利用促進を目指し、アスタチンの有機溶媒への抽出挙動を調べた。有機溶媒の中でも溶媒極性の大きいジイソプロピルエーテルとメチルイソブチルケトンへの分配比が大きいことがわかった。また、ジイソプロピルエーテルへの抽出において、高い塩酸濃度でより分配比が大きくなることが分かった。$$^{211}$$Rn-$$^{211}$$Atジェネレータ開発に有益なアスタチンの有機溶媒への抽出挙動を明らかにした。

The $$^{211}$$At isotope has gathered attention as a promising $$alpha$$-emitter for radionuclide therapy. We report the dependence of the distribution ratio of astatine on the concentration of HCl, and on the polarity of the organic solvent. The results will be useful for development of the $$^{211}$$Rn-$$^{211}$$At generator.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:32.99

分野:Chemistry, Analytical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.