検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ガラス固化プロセスにおけるルテニウム化合物の化学形態調査,1; 硝酸塩を用いたルテニウム酸ナトリウムの合成実験

Investigation of the chemical form of ruthenium compounds in the vitrification process, 1; Synthetic experiments of sodium ruthenates using ruthenium and sodium nitrates

永井 崇之; 捧 賢一; 大山 孝一; 佐藤 修彰*; 猪瀬 毅彦*; 佐藤 誠一*; 畠山 清司*

Nagai, Takayuki; Sasage, Kenichi; Oyama, Koichi; Sato, Nobuaki*; Inose, Takehiko*; Sato, Seiichi*; Hatakeyama, Kiyoshi*

ガラス固化処理プロセスにおいて、高レベル廃液中のRuはルテニウム酸ナトリウムを経てRuO$$_{2}$$針状結晶として析出すると考えられる。当該プロセス中のRu挙動を理解するには、ルテニウム酸ナトリウムの生成過程を把握する必要があり、本研究ではルテニウム酸ナトリウムの合成及び評価を行った。研究の結果、Ru化合物とNaNO$$_{3}$$を混合し、NaNO$$_{3}$$の熱分解温度以上に加熱するとNa$$_{2}$$RuO$$_{3}$$, Na$$_{2}$$RuO$$_{4}$$, Na$$_{3}$$RuO$$_{4}$$等のルテニウム酸ナトリウムを合成でき、生成したNa$$_{2}$$RuO$$_{3}$$は1000$$^{circ}$$C付近まで熱的に安定であることが分かった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.